定期レッスンコース|初等科|中等科|高等科

定期レッスンコースには、↓初等科(自分で着られるコース)↓中等科(人に着せるコース)↓高等科(きものスペシャリスト養成コース)があります。
基本からしっかり学びたい方、きものを総合的にお勉強したい方、お免状の取得を目指す方にぴったりのコースです。
編入制度もございます。

初等科(自分で着られるコース)16回 

きものカルチャー研究所の提供する初心者向けの「ひとりで着物が着られるようになるコース」です。
半衿の付け方、補整の作り方から始め、 普段着から礼装までの着物の着付を習得します。
はじめての方でも、16回のレッスンでマスターできます。
きものカルチャー研究所の特徴はこちら。

【主なカリキュラム】
・半襟の付け方
・浴衣の着方と半幅帯の結び方
・おしゃれ着の着方と名古屋帯のお太鼓結び
・礼装着の着方と二重太鼓
・留袖の着方と二重太鼓
・着物知識の基礎

詳細は、きものカルチャー研究所の初等科の講議内容ページをご覧ください。

初等科(自分で着られるコース)
授業回数
(1回2時間)
入学金
月謝
(4回分)
テキスト
16回
3,240円
7,560円×4
2,500円

受講条件
どなたでも

レンタル着物のサイズについて
着物、帯は無料でレンタルしておりますが、
おしゃれ着は、Mサイズのみ。礼装は、Mサイズ、Lサイズに対応しております 。
お洋服での7号以下と、13号以上に対応している着物は、用意がございません。そのため、調整しながらのお稽古となり、技術習得に時間のかかる場合があります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

次回開講予定
随時

→もっと詳しく見る

中等科(人に着せるコース)28回

初等科を学ばれ、引き続き上級コースを希望される方は、中等科(人に着せるコース)をご利用下さい。 二重太鼓や変化結びなど、多様な技術を習得しながら、自分以外の人にも美しく着付けをしてあげられるようになる、計28回のレッスンです。 修了時には、一級認定証が発行されます。
中等科の講議のポイントは、きものカルチャー研究所のページをご覧ください。

【主なカリキュラム】
・おしゃれ着の着せ方と名古屋帯のお太鼓結び
・留袖の着せ方と二重太鼓
・男物の着せ方
・子どもの着物の着せ方
・振袖の着せ方と袋帯の変化結び
・女袴の着せ方

詳細は、きものカルチャー研究所の中等科の講議内容ページをご覧ください。

中等科(人に着せるコース)
授業回数
(1回2時間)
進級費
月謝
(4回分)
テキスト
28回
32,400円
8,640円×7
3,000円

尚、卒業時にはきものカルチャー研究所より一級認定証が発行され、下記の認定料がかかります。
認定料についての詳細は、きものカルチャー研究所のページをご覧ください。

一級認定料:54,000円

受講条件
初等科試験に合格された方

次回開講予定
随時

→もっと詳しく見る

高等科(きものスペシャリスト養成コース)

プロとして、きものに関わって行きたいとお考えの方の上級コースです。
実際、高等科に在籍しながら、お仕事をされている方が何人もいらっしゃいます。
もともと、社員教育のためにと、立ち上げた、きものカルチャー研究所のカリキュラム。高等科で更にその威力を発揮します。

【主なカリキュラム】
・振袖の変化結び
・自分で結ぶ変化結び など

他に、「インターン(教育実習課程)」「着付実践(着付け110番)」「開校実習(師範課程)」があります。

高等科(きものスペシャリスト養成コース)
授業回数
(1回2時間)
月謝
(4回分)
ご希望に応じて
9,720円

受講条件
一級着付講師認定の方のみ

次回開講予定
随時

→もっと詳しく見る

このページの先頭へ