着物を着て茶道体験

「茶碗の正面に口をつける」
「お菓子とお茶を交互にいただく」
「緑茶を飲むときのように、(飲みきらずに)、一口お茶を残す」

これ、お抹茶をいただくときはNGです。

知っているようで知らない、抹茶を飲むときの客の作法を学びながら、簡単な手前までできるようになるのが目標。

着物を着てお抹茶をいただく一連の動きを体験しながら、マナーや茶室での着付けのポイントなどもお話しします。
一回だけの体験だけでも、一年通してお稽古することも可能です。
季節に合わせたお菓子やお花、茶懐石マナーのお稽古もあります。

受講内容
基本的な客の作法
たたみの上の歩き方
着物での立ち方、座り方
おじきの仕方
茶菓子のいただき方
抹茶のいただき方
懐紙の使い方
茶室での着付けのコツ


受講条件
初等科修了者。着物着用(白足袋をご着用ください)

受講料
2,700円(2時間)
抹茶、お菓子、お懐紙1包 付

2018年間スケジュール
1月20日(土曜日) 10時半~13時
2月17日(土曜日) 10時半~13時
3月31日(土曜日) 10時半~13時
5月5日(土曜日)  10時半~13時
6月23日(土曜日)  10時半~13時
7月21日(土曜日)  10時半~13時
9月15日(土曜日)  10時半~13時
10月20日(土曜日) 10時半~13時
11月24日(土曜日)  10時半~13時
12月8日(土曜日) 10時半~13時

このページの先頭へ