着物の着付けは初めて。一人暮らしなので、聞ける人も周りにいません。

まずは、わかばマーク 「初めての方へ」のページをご確認ください。必要なものについては動画を載せているのでわかりやすいと思います。

着物の種類や小物なとは、当日までに担当着付師がメールにてサポートさせていただきます。体調についての心配事などもご遠慮せずにお話しください。 お客様は、「着物を知らない、初心者の方」が、ほとんど。みなさまのお困りごとは、共通されていることが多く、ご相談いただければきっと力になれます。着付師はいつもお客様に楽しくラクに過ごしていただくかを考えてがんばっています。

当日は、一級着付け師が、仕上がり時間の約45分前から着付けをいたします。お客様は、楽に立っていてくださるだけ。テレビを見たり、音楽を聴いていただいても結構です。

実家から着物を送ってもらったが、帯が複数あります。当日コーディネートの相談はできますか。

着物と帯の組み合わせがよくわからないとおっしゃる方も大勢いらっしゃいます。当日は、きものコーディネート一級、および一級着付師が伺いますので、コーディネートのご相談にも応じます

フォームから送信したんですが、お返事ありません

ご心配をかけてたいへん申し訳ありません。営業日24時間以内に必ずお返事は差し上げておりますので、届かない場合はメールが受信できていない状態だと考えられます。また、メールの返信を差し上げてもお返事のない方もいらっしゃいます。

現在「@ezweb.ne.jp」でメールの届かないという問い合わせを多くいただいております。@ezweb.ne.jpの方は「なりすまし規制」の設定がされている可能性がありますので、詳しくはこちらでご確認くださるか、再度別のメールアドレスをご指定いただきお申込みください。

お急ぎの場合は、お電話(070-6639-2494)にて承りますお手数かけまして重ねてお詫び申し上げます。

トップへ戻る

料金を教えてください

表示はお客様がお教室へ着て頂いた時の料金です。出張、早朝などは、オプションとなります。欄外下をお読みくださいませ。

料金表
着物の種類
着付料金
変化結びオプション

小紋、紬などのおしゃれ着

4,320円
変化結びはプラス1080円

付け下げ、訪問着

5,400円
変化結びはプラス1080円

黒留袖、色留袖

6,480円
変化結びはプラス1080円

卒業式袴

4,320円
なし

振袖

6,480円
料金に含まれています

紋服

5,400円
なし

お子様のきもの

三歳:4,320円
五歳:4,320円
七歳:5,400円
十三歳:6,480円
七歳、十三歳は、料金に含まれています

喪服

5,400円
なし

浴衣

3,240円
料金に含まれています
出張費…+2160円
早朝料金…+1080円
半衿付け…+2160円
雨具一式…+6480円
着付師交通費…お見積(上限1500円)

トップへ戻る

ヘアメイクはしてもらえますか?

こちらは、着付けのみの提供です。 このサイト内の、セルフヘアアレンジをご参考になさってください。髪飾りのお手伝いなどはさせていただきます。
お教室着付けでは、近隣の美容室と提携もしております。アレンジ内容により2000円~4000円と割引価格となっております。ご興味ある方は遠慮なくお問い合わせください。

当日、雨が降ったらどうしたらいいでしょう?

雨コートと、雨用のぞうりをお持ちでしたら、雨天でも問題ありませんが慣れない方は心配ですよね。その場合、前日15時までにご連絡いただればキャンセル料は発生いたしません。
尚、雨具をお持ちでないお客様へは、「雨具持参サービス」を当日追加することができます。ポリエステル製二部式雨コート、きものの裾を止めるクリップ、草履カバーを持参し、お付けします。料金は6480円です。雨具はお買取り品として、ご返却は必要ありません。

事前に着物を見て貰いたい。着付の前に自宅に来て貰えますか?

通常、着付け師が当日早めに伺うことでコーディネート確認をしております。
持ち物チェックシートをお送りしますので、小物の数などはそちらを照らし合わせてご確認ください。着物がTPOに合っているか不安というお声には、画像で確認しているので、遠慮なくお問い合わせください。

ご相談の内容と着付け師のスケジュールに応じて、対応させていただきます。

トップへ戻る

教室着付けを希望しています。事前に荷物を預けていいですか?

個人宅のため、お客様のお荷物はお預かりしておりません。着物の持ち運びが不安という方には、丁寧に説明しますのでお問い合わせください。

トップへ戻る

着付け師さんの交通費はどのように加算されるのですか?

最短の公共機関を基本としておりますが、(上限1500円)最寄駅から徒歩15分以上の場合やバスの始発が間に合わない場合等、タクシー代を頂戴することもあります。お伺いの前にお見積金額をお送りいたします。

トップへ戻る

クレジットカードは使えますか?

お取り扱いがありません。着付け当日に現金のお支払をお願いしております。

トップへ戻る

母から「しつけ糸」をはずしておくように、と言われました。しつけ糸って何ですか?どこについているんですか?

しつけ糸は着物の型崩れを防ぐために、呉服屋さんから納品される時についている大きな縫い目の糸です。
着用時は外します。
主に、袖、着物の裾にぐるっとついています。以下の画像を参考にしてください。当日、着付け師が外すことも可能ですが少し時間がかかります。
しつけ糸確認画像

申し込みはどうすればいいですか?

こちらのお申し込みフォームよりお申込みください。(お申込みの前に、必ず「免責事項と個人情報取り扱いについて」を、お読みください。)フォームご送信後、営業日24時間以内に着付師より返信を差し上げております。返信のない場合はフォームが未送信になっているか、着付師からのメールが受信拒否になっている可能性があります。お手数ですがお電話(070-6639-2494 )いただけますようお願いいたします。

急ぎで着付けをしてくれるところを探しています

お申込みは2日前まで受け付けています。お急ぎの方は、お電話にて承ることもできますが、その後にお手数ですが、お申し込みフォームへのご入力もお願いしております。

半衿というのが、ついているのか、ついていないのか、よくわからない

半衿は長方形の布です。幅約20センチ、長さ約80センチで、色は白が多く(刺繍がはいっているもの、白でなくで色のついているもの柄のついているものもあります。)長襦袢の衿に手縫で縫い付けられています。その中に衿芯をいれるので半衿の両端の縫い方は袋状になっています。 ついていない場合は、お客様ご自身で縫い付けていただくか、当日着付師が着付け前に縫い付けます。着付け師の作業はオプションとなります。

お客様が半衿をお持ちの場合………半衿付け2160円
お客様が半衿をお持ちでない場合…半衿付け2160円+半衿代1080円

を、別途ご請求させていただきます。
半衿がついていない場合、縫うのに時間がかかりご希望仕上がり時間あがりません。 縫い物が苦手。やったことがないから億劫。という方は、遠慮なく着付け師にお任せください。
その場合、20分ほどお早目にお伺させていただきます。 半衿確認画像
↑衿の上に、このように布がかかっているかどうか、確認してください。

キャンセルはできますか?

着付けのご予定がなくなった場合はなるべくお早目にご連絡ください。前日の15時以降のご連絡に対しては、お着付料に対し100パーセントのキャンセル料がかかりますのでお気を付けください。

尚、キャンセルのお申し出は、どのタイミングであっても、必ず、お電話(070-6639-2494)でお願いしております。着付師が電話に出られない場合は、必ず折り返しお電話差し上げます。担当着付け師とお客様が直接お話しになった時点で、キャンセル処理完了とさせていただきます。

出張着付けは、お客様のたいせつな日をお任せいただくたいへん責任のある仕事と認識しております。多くのお客様に質のよいサービスを提供するために、どうぞご協力をお願いいたします。

トップへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ