【浴衣の雨対策大全集】事前準備から当日の対策まで36項目完全ガイド

menu

キモノ日和は旅気分

CATEGORY着物便利帳

【浴衣の雨対策大全集】事前準備から当日の対策まで36項目完全ガイド

楽しみにしてる浴衣デートの日、雨の確率高め。準備してた浴衣はやめる?やめない?みんなはどうするの? 浴衣の素材は水に強いものが多く、ほとんどの汚れは洗えば落ちます。それよりも、雨に濡れて透けたり、身体が冷えたり。という方が心配。 何の対…

【初釜(表千家)50問一挙公開】着物|帯|着付け|髪型のお悩みにお応えします!

初釜は一年のはじめのお祝いのお茶会。 先生がお弟子さんたちのために、たいへんな労力をかけて準備されるお茶会ですから、先生のお気持ちに応えられるよう、きちんとした装いで礼を尽くしたいものです。 20年近く初釜へ伺っている経験をいかし、初…

春先のカジュアル着物コーディネート

本格的な春の訪れはもうすぐそこ。寒い日も多いですが気持ちはすでに春ですね。明るい色が気になり始めます。春色を少しずつ取り入れた、大人向け春のカジュアル着物コーディネートをご紹介。 春先のコーディネートのコツ 季節の先取り感 …

足袋のマイサイズ確認法と足袋の選び方、洗い方

着物を着るとき、一番はじめに身に付けるのは足袋。自分の足にフィットした真っ白な足袋をはくのは心地いいもの。一方、きつい足袋を無理してはいている人も多くて、悩みの種になっているみたい。痛い靴は選ばないのに、足袋は仕方ないとあきらめている!? …

≪和模様や伝統文様≫お正月が近づけばさらに恋しくなる和の文化。日本人なら知っておきたい!和の模様に込められた意味や願い。

昔の人たちは、たくさんの模様を作り出して、五穀豊穣、開運福徳、子供の成長、家族の健康や長寿、学業成就、家内安全、子孫繁栄、芸能の上達などの思いを添えていました。着物の模様、器、部屋のしつらえなど、普段よく見かける模様です。着物好きには馴染み…

着物リフォーム~古い着物の活用術「染め直し・寸法直し・仕立替え」でタンスの肥やしだった着物を再生した実例集

ずっとタンスに入れたままの訪問着。お母さんからお下がりの小紋。おばあさんの紬や羽織など。小さいサイズの着物、色あせた着物、シミの付いた着物、でも捨てられない…タンスの肥やしになっている着物はありませんか?染め直し、寸法直し、仕立て替えとは、…

着物の秋。季節感ある装いは色や柄からチェンジするのがコツ。秋のコーディネートをご紹介

キンモクセイが香るころから着物コーディネートは、一気に秋へシフトします。秋冬を感じさせるコーディネートは、1に色、2に模様や柄。秋のコーディネートの基本とサンプルを紹介しながら、秋を感じさせる色と小物使いを考えていきます。2016年秋のファ…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031