着物ブログ【キモノ日和は旅気分】

menu

キモノ日和は旅気分

LATEST ENTRIES

≪和模様や伝統文様≫お正月が近づけばさらに恋しくなる和の文化。日本人なら知っておきたい!和の模様に込められた意味や願い。

昔の人たちは、たくさんの模様を作り出して、五穀豊穣、開運福徳、子供の成長、家族の健康や長寿、学業成就、家内安全、子孫繁栄、芸能の上達などの思いを添えていました。着物の模様、器、部屋のしつらえなど、普段よく見かける模様です。着物好きには馴染み…

着物リフォーム~古い着物の活用術「染め直し・寸法直し・仕立替え」でタンスの肥やしだった着物を再生した実例集

ずっとタンスに入れたままの訪問着。お母さんからお下がりの小紋。おばあさんの紬や羽織など。小さいサイズの着物、色あせた着物、シミの付いた着物、でも捨てられない…タンスの肥やしになっている着物はありませんか?染め直し、寸法直し、仕立て替えとは、…

着物の秋。季節感ある装いは色や柄からチェンジするのがコツ。秋のコーディネートをご紹介

キンモクセイが香るころから着物コーディネートは、一気に秋へシフトします。秋冬を感じさせるコーディネートは、1に色、2に模様や柄。秋のコーディネートの基本とサンプルを紹介しながら、秋を感じさせる色と小物使いを考えていきます。2016年秋のファ…

着物をほどいてリサイクル。もう着ない着物を活用した「着物リメイク」実例全15集

着物は直線裁ち。ほどくと長細い布に戻ります。アイディアと技術があれば、別のものに変えることは意外と簡単。お母さんやおばあさんからのお下がり、大切な方からの形見の着物。お子様が小さい頃に着た着物など。家族の思い出がたくさん詰まった着物なら、お…

単衣(ひとえ)の着物の時期は?帯や小物は?カジュアル単衣を涼やかに着こなすための知識とセンス

単衣の着物とは、裏地のついていない着物。裏地がないので、発汗性があり軽くて動きやすく、初夏や初秋 にふさわしい着物です。決まりごとでは、6月と9月に着用するもの。とされていますが、温暖化のため単衣を長い期間(参考:二ヶ月以上~四ヶ月未満)着…

Yakatabune (Japanese old-fashioned houseboats)

Are you planning to travel to Tokyo? Why don't you try getting on Yakatabune in your Yukata. It is a perfect experience …

即効性アリ!手抜きで叶う浴衣の着崩れ直し方。身近なもので切り抜ける応急処置

浴衣デートや浴衣女子会。せっかく浴衣を着てきたのに、衿が開いてきたり、帯がゆるんできたりしていませんか?どこを直していいのかわからない!とあわてる前に、この記事を読んで準備しておきましょう!ここで紹介するのは、ヘアゴム、安全ピン、ハンカチタ…

さらに記事を表示する