着物の秋。季節感ある装いは色や柄からチェンジするのがコツ。秋のコーディネートをご紹介

menu

キモノ日和は旅気分

LATEST ENTRIES

着物の秋。季節感ある装いは色や柄からチェンジするのがコツ。秋のコーディネートをご紹介

キンモクセイが香るころから着物コーディネートは、一気に秋へシフトします。秋冬を感じさせるコーディネートは、1に色、2に模様や柄。秋のコーディネートの基本とサンプルを紹介しながら、秋を感じさせる色と小物使いを考えていきます。2016年秋のファ…

着物をほどいてリサイクル。もう着ない着物を活用した「着物リメイク」実例全15集

着物は直線裁ち。ほどくと長細い布に戻ります。アイディアと技術があれば、別のものに変えることは意外と簡単。お母さんやおばあさんからのお下がり、大切な方からの形見の着物。お子様が小さい頃に着た着物など。家族の思い出がたくさん詰まった着物なら、お…

単衣(ひとえ)の着物の時期は?帯や小物は?カジュアル単衣を涼やかに着こなすための知識とセンス

単衣の着物とは、裏地のついていない着物。裏地がないので、発汗性があり軽くて動きやすく、初夏や初秋 にふさわしい着物です。決まりごとでは、6月と9月に着用するもの。とされていますが、温暖化のため単衣を長い期間(参考:二ヶ月以上~四ヶ月未満)着…

Yakatabune (Japanese old-fashioned houseboats)

Are you planning to travel to Tokyo? Why don't you try getting on Yakatabune in your Yukata. It is a perfect experience …

即効性アリ!手抜きで叶う浴衣の着崩れ直し方。身近なもので切り抜ける応急処置

浴衣デートや浴衣女子会。せっかく浴衣を着てきたのに、衿が開いてきたり、帯がゆるんできたりしていませんか?どこを直していいのかわからない!とあわてる前に、この記事を読んで準備しておきましょう!ここで紹介するのは、ヘアゴム、安全ピン、ハンカチタ…

キレイな着付けとほめられる浴衣の着方のコツ。衿、おはしょり、簡単なのにかわいい帯アレンジ

自分で浴衣を着るときに気を付けたいポイントは、「衿」「おはしょり」「浴衣の丈(長さ)」「帯アレンジ」。いつもとほとんど同じ手順なのに、ちょっと気を付けるだけで、「きれいな着付け」とほめられるコツがあります。簡単ですぐにできる帯アレンジも紹介…

大人女子におすすめ「浴衣で出かけたい都内スポット10選」

浴衣を着てどこへでかけますか?歴史ある夏祭りに、グルメな盆踊り。ミシュラン一つ星の浴衣ディナー、浴衣で1ドリンクサービスのジャズクラブ。そして、おしゃれなビアガーデン。多数ある都内浴衣スポットから特に大人女子におすすめしたい場所を厳選。浴衣…

さらに記事を表示する