用意するもの

お稽古に持参していただく小物類です。
特別なものは使用せず、一般的に市販されているものでお稽古を進めています。
※小物の画像は、きものカルチャー研究所の小物の名称と役割でご確認ください。

名称
数量
備考
肌襦袢(はだじゅばん)
1
着物スリップでも可。
裾除(すそよけ)
1
着物スリップでも可。
長襦袢(ながじゅばん)
1
 
足袋(たび)
1
半衿(はんえり)
1
衿芯(えりしん)
1
プラスチックの差し込み式タイプ。
腰紐(こしひも)
3~4
ゴム系のベルトでも可。
コーリンベルト
1
お持ちでない方はひもで代用します
着物クリップ
3
伊達〆(だてじめ)
2
2本の内、1本はクリップが付いているサッシュでも可。
前板(まえいた)
1
ゴムが付いていると使いやすい。
帯枕(おびまくら)
1
枕カバー(まくらカバー)
1
ガーゼが使いやすい
帯上(おびあげ)
1
帯〆(おびしめ)
1
補正用タオル
4

細長い浴用タオル。薄い方が使い易い。

その他の持ち物:着物、帯の他に、各回の内容に応じて、裁縫道具、ガーゼなど

お稽古初日は、あるものだけお持ちになり、説明の後、正しいものを揃えていただくことをお勧めします。教室内に在庫もございます。

このページの先頭へ