もう迷わない!半襟のおしゃれイエベ・ブルベタイプ別50パターン

menu

キモノ日和は旅気分

もう迷わない!半襟のおしゃれイエベ・ブルベタイプ別50パターン

いつも白襟だけじゃつまらない!そろそろ、刺繍や模様のある半襟に挑戦してみたい。と思っているあなた。自分のカラータイプに合わせると、失敗しませんよ。

イエベスプリング、イエベオータム、プルべサマー、ブルベウインターそれぞれのカラータイプ別、半襟のサンプル集です。

上級者はどうして半襟にこだわるの?

パーソナルカラー的に、顔に近い色は重要です。自分の顔の色に合っている半襟をつけるとすごく上級者にみえますし、似合わない色の着物でも半襟次第で似合うコーディネートに早変わりするのです。それでは、どんな色を選んでいけばいいのでしょう?

 

半襟色と着物色の関係

以下の写真は、左右で違う半衿をあえてつけています。下前側(向かって左)はブルベ用。上前側(向かって右)はイエベ用です。

これ、逆にすると、イエベは白がくっきりと浮き、ブルベはくすみ老け色になってしまうのです。
では、どんな色が顔色を引き立たせ、似合うカラーになるのでしょうか?

実は、「白」でもベージュ系、オフホワイト、アイボリー、ピュアホワイトと、さまざまな色があります。

 

↑目次へ戻る↑

半襟と着物のコーディネート例

それぞれの似合うカラーをみていきましょう。

イエベスプリング

明るいカラーの似合うイエベの人。オレンジ、ピンク、イエロー、ベージュがおすすめカラー。まずはベージュやサーモンピンクからはじめてみては?

 

↑目次へ戻る↑

 

ブルベサマー

すっきり上品クールカラーの似合うブルベさん。ちょっと地味かな?と思える着物に、スモーキーピンクや、アイシーブルー、アイボリーのレースなどを合わせると、似合うコーデに早変わり!

 

 

 

 

↑目次へ戻る↑

 

イエベオータム

こっくりしたアースカラーの似合うオータムの人。ふっらした織の質感。刺繍もおすすめです。

 

↑目次へ戻る↑

 

ブルベウインター

黒や真っ白は、ウインターのお得意カラー。インパクトを与えたいときに挑戦してみたい黒の刺繍襟などはいかがですか?また、色を押さえて、質感にこだわってみるのもスタイリッシュなウインターさんの楽しみ。

 

 

↑目次へ戻る↑

 

白半襟のいろいろ

イエベスプリング

真っ白な半襟よりも、やや暖かみのあるアイボリーホワイトが肌色にマッチします。シックな紬など着る時は、ポイント柄のある半衿を選ぶと顔回りがぐっと華やかになります。

 

↑目次へ戻る↑

ブルベサマー

ソフトホワイトが似合います。以下は楊柳という生地で表面の凹凸が特徴ですが、素材感のある半衿はブルベ夏におすすめです。他には、麻、コットンレースなどもすっきりと見せます。

 

↑目次へ戻る↑

 

イエベオータム

温かい白が、イエベ秋の肌色をさらにきれいに見せてくれます。絹の持つ光沢感も、イエベ秋と相性抜群です。

 

↑目次へ戻る↑

 

ブルベウインター

あくまでも真っ白にこだわりたい、ブルベ冬の半衿。以下はちりめんの半衿。適度な光沢感は、ブルベ冬と好相性。

 

↑目次へ戻る↑

 

半襟のおしゃれは、「ハードル高い!」いわれますが、一度はじめるとすっかりハマってしまう生徒さんが筆者のまわりには多です。周りの反応が良いので、「思ってたより楽しい!」「半襟付けが苦にならない!」そうですよ。自分に似合う色サンプルから、好きな色を選び、小紋や紬の着物に組み合わせてみてください。以外な色合わせは新鮮な発見につながります。コスパも良い、半襟のおしゃれ。ぜひ楽しんでくださいね。

筆者プロフィール

着物好きが高じて、DTPデザイナーから着付講師へ転身。年間約8割を着物で過ごしている。2004年より、東京都内にて生徒とのコミュニケーションを大切にした、少人数制の着付教室は現在も進化中。

プロフィール詳細へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事