着物リフォーム~古い着物の活用術「染め直し・寸法直し・仕立替え」でタンスの肥やしだった着物を再生した実例集

menu

キモノ日和は旅気分

CATEGORY小紋、紬

着物リフォーム~古い着物の活用術「染め直し・寸法直し・仕立替え」でタンスの肥やしだった着物を再生した実例集

ずっとタンスに入れたままの訪問着。お母さんからお下がりの小紋。おばあさんの紬や羽織など。小さいサイズの着物、色あせた着物、シミの付いた着物、でも捨てられない…タンスの肥やしになっている着物はありませんか?染め直し、寸法直し、仕立て替えとは、…

着物の秋。季節感ある装いは色や柄からチェンジするのがコツ。秋のコーディネートをご紹介

キンモクセイが香るころから着物コーディネートは、一気に秋っぽくなりますが、実は8月末くらいから、着物上級者はじわじわと秋のコーディネートへシフトしています。秋を感じさせるコーディネートは、1に色、2に模様、3に素材の温かみの順で、印象を左右…

単衣(ひとえ)の着物の時期は?帯や小物は?カジュアル単衣を涼やかに着こなすための知識とセンス

単衣の着物とは、裏地のついていない着物。裏地がないので、発汗性があり軽くて動きやすく、初夏や初秋 にふさわしい着物です。決まりごとでは、6月と9月に着用するもの。とされていますが、温暖化のため単衣を長い期間(参考:二ヶ月以上~四ヶ月未満)着…

夏単衣からはじまる夏の着物~カジュアル夏単衣のコーディネートのコツは、帯・半衿・帯〆・帯あげの組み合わせ方

あじさいが咲いたら着物は単衣(裏地のない着物)にチェンジ。そして、帯、半衿、小物類を夏物にします。この時期は、暑い日もあれば肌寒い日もありますが、さわやかなコーディネートを心がけます。和装のお洒落は季節を先行した先取感。今日は、単衣の着物と…

「着物で歌舞伎観劇」~はじめて着物で歌舞伎座へ!鑑賞体験レポート

「はじめて着物で歌舞伎座(銀座)へ出かける」ことは着物初心者にとっては憧れ&大冒険!今日は着物ビギナーの生徒さんたちとの歌舞伎座レポートです。はじめての歌舞伎観劇&着物お出かけなので、負担がないようにお手軽な三階A席6,000円のチケットを…

着物でカフェランチ~お洒落な場所で浮かない着物コーディネート

例えば友達とランチに行くとき。こんなときも、着物スタイル。現代ならではの着物の楽しみ方です。着物でお出かけする行先は、結婚式やお茶会、フォーマル&和風な場所ばかりではありません。今日は、お洒落なカフェになじむ大人カジュアル着物がテーマ。 …

「お正月に着物を着たい!」初詣、フォーマルであいさつまわり、お家で着たい派まで。シーン別のお正月着物

一番着物の似合う季節はお正月」。日本のお正月には、衿を正して迎えたくなる格調の高さがあります。それに、年の始めから着物でお出かけするなんて、いいことがいっぱい続きそうじゃありませんか?さて、お正月の着物ってどんな着物?何に気を付ければいい?…

カレンダー

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930